2010年02月27日

迷いながらも、変わらず思うこと。

お茶うけ屋。
やる!と決めてからも、色々と検討しながら、色々と変化しながら準備をしています。

いつも先に「やる!」と決めてから、
バタバタと後追いで、詳細を詰めて行くタイプ。

良いのか悪いのか分からないけれど、
しょうがない。
私はこういうタイプなのだ。

パートナーは、いつもこういう私に振り回されているのかもしれないけれど、けっこう楽しんでいるのだと思っている。(そう、思いたい。^^;本人は、日々精進だと言っています。苦笑)

ただ、一貫して変わらないのが、
『農家は、ほんの少しでもいい。
自分のお茶を自分で売って欲しい!』という私たちの思いです。

そのために、私たちに何が出来るのか?
どんな手伝いが出来るのか?

これが、お茶うけ屋の立ち上げ理由の一つです。

P1020902.jpg

生活者にとって、お茶を利用しない暮らしは、本当にもったいないと思うんです。だけど、現状では利用価値が見えないのかも。

それと同時に、農家も自分のお茶を直接生活者に届けないまま農業を続けるのも、もったいないと思うんです。

その両方のサポートをしたいと、自分たちなりに試行錯誤した形が、これから始める、お茶うけ屋スタイルです。

動いていない車輪を動かすにはかなりの馬力がいるのだと。
自分のお尻の重さを実感しながらも・・・。

あまり気負わず、ぼちぼちとやっていこうと思えると、本当に伸び伸びと動けますね。

ふらり、ふら〜り。
坂本龍馬は、どこを見ていたのかな?

posted by お茶うけ屋 at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 立ち上げへの思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

打ち合わせの時に聞いた、嬉しい話

先日、神楽坂のあかねさんのところへ、茶袋のデザインについて打ち合わせに行ってきました。

くふふ

2-24.jpg

素敵なデザイン袋が出来上がりそうで、楽しみです。

デザインの話の合間に、日本茶カフェの話になりました。
先日、若い男子3人組がお店にいらしたそうです。
最初は元気いっぱいな雰囲気だったらしいのですが、あかねさんがお茶を出したら、その味わいにかなりびっくりしたのだそうです。

こそこそと、「こんなにうまいお茶が自分で家でも淹れられたら、すごくいいよ。」みたいな話を3人でしていたのだそうです。

それを聞いたあかねさんは、涙が出るほど嬉しかったのだとか!!

私は話を伺いながら、嬉しくて鳥肌が立ってしまいました!

う〜ん、本当にそうなんだよ。
それって、めちゃめちゃ。かっこいいと思うんだよね。

日本茶をおいしく淹れる男性は、絶対にかっこいいよ!
ね、やろう♪

posted by お茶うけ屋 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 立ち上げへの思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

お問い合わせフォームの不具合について

2月始めから12日までの間、
お問い合わせフォームでアクセス障害があり、
メールが届きにくい状態になっていたそうです。

万が一、お問い合わせ頂いたにも関わらず
まだ私どもから返事が届いていないようでしたら、
大変失礼をいたしました。

現在は正常に通じておりますので、
お手数ですが、もう一度ご連絡をいただけますか?

今後も、よろしくお願いいたします。

お茶うけ屋
posted by お茶うけ屋 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 進捗状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。