2011年05月27日

メルマガ>放射能のことを調べました。

こんにちは

お茶うけ屋のかなざわゆうです。

今日も、おいしいお茶。

    めしあがってますか? ^U^

*このメールは、お茶うけ屋のお客様に送らせて頂いています。


〜☆〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜〜〜〜

調べることで、不安を解消する。

〜〜〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜☆〜〜


前回の「安心・安全」のメルマガで、
放射能について書きました。
本日は、その後の報告です。


あれから自分の出来る範囲で、

色々と調べたり、人に聞いたり、講演会に参加したりしました。


この放射能の問題で、私が一番解決したかった疑問は、

『私の頭の中は、なぜこんなに混乱させられるんだろう?』

ということです。


テレビでは、「たいした量ではない」ばかりが流れ、
ネットでは、「汚染がひどい」という情報が流れる。

きっと、どちらも何かしらの根拠を持って、
それを伝えているのだろうと思いました。


この私の脳みその混乱状態のままでは、
いくら県が安全宣言を出したとしても

みなさんに、お茶うけ屋の農園茶を、
きちんとおすすめすることが出来ないと感じていました。


そして、自分なりに、調べた結果は、
一度記事にしました。

こちらからそうぞ。
http://sacocolo.cocolog-wbs.com/blog/2011/05/post-f71d.html

ブログ記事の中には、訂正しなくてはいけない部分もあるため、

今日のメルマガは、最後までお読みくださいね。^^


続きを読む
posted by お茶うけ屋 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 進捗状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

「安心」と「安全」の違い(風評と被害)

今週のメルマガは、新茶の予定を変更して
原発被害について書きますね。

こんにちは

お茶うけ屋のかなざわゆうです。



お察しの通り。



福島原発の放射能漏れの問題が
他の野菜や畜産同様に、
茶葉にも影響を及ぼしています。


静岡県始め、多くの県の検査結果は、
基準値よりも低い放射性物質の値となり、
とりあえず一安心・・・・???


でも、実際には
他県では、出荷停止になっていたりします。
そして、その地域には、
私の知り合いの農家さんたちもいます。


だから、正直
「一安心」なんて言葉はありません。
とても悲しく、厳しく、悔しい現実です。



そして、茶業界と生活者の間にいる私としては、
本当に、複雑な気持ちです。



『安全』と『安心』の違いはどこにあるか?

●安全(あんぜん)は、危険がないこと、被害(有形・無形を問わず)を受ける可能性がないことである。
●安心(あんじん、あんしん)とは気掛かりな事が無く、心が落ち着き安んじることである。
  Wikipediaより引用



「基準値よりも低かった。」という検査結果は、安全宣言。


でも、多くの人は、農産物や海産物に対して

「その基準値は本当にあてになるのか?」
「ごまかされて、混ぜられて食べさせられるんじゃないか?」

と、基準値の設定や流通自体に疑問を持ったりしています。


だから、生活者側からしたら、

「安全だと言われたけれど、信用できない。」
「安心できないから、買うのを止めようか。」

というのが、当たり前の気持ちとして起きてしまう。



逆に、生産・販売側からしたら、

「安全宣言が出ているのに、風評被害がおきるんじゃないか?」
と不安になる。



お茶だけではなく
日本の多くの農産物には、『安全宣言』は出ていますが、

原発事故の前にはあり得なかった
放射性物質が観測されているのは事実で、

それを摂取しても大丈夫だと言いきれるかどうかは、
私には分かりません。


『安全宣言』を出すのは、関係者で
『安心宣言』を出すのは、生活者です。


安全の上に、安心があります。


色々な情報の中から、
「これなら、いいね。」と思い、選ぶのは

最終的には、私たち飲み手だからです。


何を持って、「いいね!」と判断するか?を、
生活者も知識を身に付けないといけないのだろうと
改めて強く感じます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お茶の淹れ方や種類によっても、データに違いが出てくるのかもしれません。

その辺りは、まだ私の勉強不足で、
今すぐきちんと皆さんにお伝えできません。

これからもっと調べて、「情報」としてきちんとお伝えしていきます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


生活者の「安全と言われたけれど、信用できない。」
という気持ちは、

より深く考えてみると、

『信用する相手が見えない』ことが原因で
起きるんじゃないか?と思うのです。


以前、ブログに書いたことがありますが、

@とことん、信用してもいい相手と出会えるか?
 が、自分のしあわせにつながっている。

A加工度の低い物・源流にさかのぼるほど、安心できる。

と、私は考えています。


『信用する相手』が、ちゃんと目に見えているかどうか?


それには、

できるだけ源流にさかのぼること。
信用する相手が、はっきり分かる関係であることが大事。



少し前ならば、
「生産者の顔写真」だけでよかったかもしれないけれど、
今からはもっともっと、

お互いの意思疎通をしながら、
信用し合える関係を作らなくてはいけないような気がします。


これは、作り手だけでは無理な話。
生活者も一緒にいてくれないとね・・・。




そして、自分自身にも問いかけます。



私は、信用に足る存在か?
あなたに、信用してもらえる存在か?


間に立つ者として、
誤解を生じさせないようにと

伝え方をいっぱい、いっぱい、悩みながら・・・。




さてと、

今日もお茶を一杯。^v^

悩んだ時にも、やっぱりお茶です。


=====================
●茶の木を仙台市のお茶屋さんに送りました。

手作りのカードと一緒に、すっくと伸びたお茶の新芽です。
http://sacocolo.cocolog-wbs.com/blog/2011/05/post-d39d.html

温かいカードばかりで、準備しながら私が先に癒されてしまいました。><
ご一緒していただき、ありがとうございました。

=====================


かなざわゆう




☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★

【お茶うけ屋】
http://ochaukeya.com/

【オンラインショップ】
http://ochaukeya.shop-pro.jp/

【お茶うけ屋企画室】
http://ochauke.seesaa.net/

【マニアな お茶時間】
http://sacocolo.cocolog-wbs.com/blog/

配信停止のご連絡や、お問い合せ
info@ochaukeya.com

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★





posted by お茶うけ屋 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 進捗状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

コミュニティーサロンへの道

やっと、お茶うけ屋の最初の“基地”がデキマシタ。笑

ネットの交流も楽しいですが、
やっぱりお茶は、淹れて飲んで、食べて会話して。
この共有している時空間で、相手の様子が分かるというのも、お茶の良さ。

「どこか、畑があって、だだっ広くて、人が集まれる場所はないかな〜。」と思っていたところ。

ご縁があって、
お茶うけ屋の『出張事務所 兼 サロン』をお借りする事が出来ました。

しかも、東海道線島田駅から歩ける距離にです。
駐車場もなんとなくあります。(微妙な言い回しですね^m^;)

畑は、自宅前に借りてしまった後ですから、
逆に今は無くてよかったのだと思います。
2つも同時に、管理出来ませんから。

3.jpg

それよりも、お茶に関わるものとしては、
水回りが近くにあるかどうか?が重要。
空いているご自宅を開放して頂けるため、
台所ももちろんあるわけです。

だから、
ワークショップが開けます。
お茶会も出来ちゃいます。
お茶うけのお菓子や料理も作れます。
色々なお茶を飲み比べることもできます。
勉強会や打合せも出来ます。

今まで一人でポツンとお茶に興味を持っていた方も、
ここで色々な人たちと、交流が出来るのです。

『お茶が取り持つ縁』を数珠つなぎしていける場所。
どうやって運営していくかは、少しずつやりながら楽しんで♪^^

日本のお茶の広報を担っている『お茶うけ屋サロンショップ』として、活用していこうと思います。

お茶うけ屋は、こちらから!

●不定期オープンです。
ブログで、イベントの告知をさせていただきますね。
時々、チェックしていてください。^v^
お会いできるのを楽しみに♪
posted by お茶うけ屋 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 立ち上げへの思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。