2010年12月27日

焙烙のお手前研究にて

先日、私が茶道を習っている先生や仲間と一緒に、
海外の方に通じる、日本茶の手前について考える機会がありました。

茶葉は決まりがないので、道具に合わせて考えていきます。

1.jpg
私はもちろん、素焼き焙烙の手前を。

お茶を炒って、淹れて飲む一連の流れについて
色々と考えました。

おもしろいです。^^

家で炒って飲んでる分には、関係のない話なのかもしれませんが、
流れを作るだけで、動きが落ち着くから不思議な感じです。
2.jpg
友人は、新しく発案した道具を使って♪

3.jpg
女子3人で撮影会と思っていたのですが、
偶然の知人男性2名の来客で、カメラマン役に!!^0^
感謝です♪

楽しい一日となりました。
色々なことを、こうやって流れで考えてみるといいなと思った一日でした。

う〜ん。うまくいくといいなぁ。
それにしても、女子って強いなぁ・・・。
大好きだわ♪



posted by お茶うけ屋 at 18:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 進捗状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんばんは、本当に偶然でしたが、、お邪魔してしまいました。

 いつも、ご多忙そうですので、今度、是非もっと

色々な話が出来る機会があれば、よろしくお願いします。
Posted by まるひ at 2010年12月28日 22:49
こちらこそ、狙っていたかのようで驚きましたが、本当にありがとうございました!

私は多忙じゃないんです。段取りが悪いだけで・・。><

また、ゆっくりお話出来ると良いですね♪
やっぱり、場所が欲しいなぁ〜。
Posted by ゆう at 2010年12月29日 00:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。