2011年06月23日

本当の「農園茶」の味わいとは?

こんにちは

お茶うけ屋のかなざわゆうです。

今日も、おいしいお茶。

    めしあがってますか? ^U^

*このメールは、お茶うけ屋のお客様に送らせて頂いています。


【本日のお茶うけ話】

@ 本当の「農園茶」の味わいとは?

A 2011年度産の山水園は、べっぴんさんです♪

B お茶うけ屋ニュース:『鷹匠1day cafe』に出店♪


〜☆〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜〜〜〜☆〜〜

@ 本当の「農園茶」の味わいとは・・・。

〜〜〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜


「まだ、言うのか?」と言われそうですが・・・。

今回の、一連の放射能の問題について。

「お茶は安全か?」と問われれば、

私は、「安全宣言は出ています。」と答えます。


「お茶は、安心か?」と問われれば、

私は、「お茶は、安心。
    
   でも人によって条件が違うから、強制はしません。
  
   ただ、私自身はいつものように、気にせず飲んでいます。」と答えます。



正直、この問題はとてもデリケートで、

業界内では「黙っていた方が、かしこい。」という声や

「黙っていればそのうち忘れるだろう。」という声、

政治的な力も関わって来ます。

(でもその前に、食べるモノの方が大変になるかもT0T)


その中で、私たちお茶うけ屋はどう考えて行動(発言)するか?は、

最初から、ものすご〜く深く、真剣に話合い、

それこそ、迷い、泣き、ケンカもしました。



私が、自分が葛藤した理由は、一つだけ。



お茶うけ屋は、

「新しい世代への日本茶の普及」をテーマの一つに掲げています。


参加くださっている農家さんたちは、その主旨に賛同してくださった方々です。



特に、昨年の大凍霜害の影響で、

農家が厳しい現状にあることは、私もよ〜く知っています。


だからこそ、

私たちが発言するほどに、お茶うけ屋に関わって下さる農家さんたちが、

もしかしたら、迷惑を被るかもしれない。という心配でした。



ただ、私たちの世代では、情報はほぼタダで、

隠してもダダ漏れしていくことを知っています。

大切なのは、「最終的にそれらの情報をどう判断・解釈するか?」なのですが、

実は情報の正確性は分かりにくく、判断がとても難しい。



黙っていることで、偏った情報が勝手に広がって行くことを一番心配しました。

誰かが検索をかけた時に、私たちの出す情報を拾ってもらいたいと・・・。



だからこそ、短期的な利益だけを見ずに、

長く、日本茶に信頼を持ってもらえる判断をしようと考えて、

「説明をしない。」というのではなく、

「より突っ込んで説明をする。ウソを言わない。」

という自分たちの姿勢を決めました。




そして、良いことも悪いことも、

自分の中の不安が取り除けるまで

お茶の問題だけではなく、放射能についても、

原発についても、色々と調べました。





でも・・・。



実際に、県内で荒茶の規制値超えが出た時には、


その数値が出たから「安心できない」ということではなく、


この問題を語ることで、農家を追い詰めることになっているのかも・・・と、

正直、表では強気な私ですが、個人的にはかなり動揺。T0T



そして、山水園の内野さんに、電話を・・・。(エリア内ではありません)


山水園さんは、山奥のどんじりで、

「農業やるなら、腰据えてやろうよ。」と言う考えをもっています。



うろたえている私に語ってくださったのは、4つ。


●「あるがまま」を見せればいい。

●「そっとしておく」という優しさもあるんだよ。

●「言いぱなしで、逃げない。」という厳しさ(誠実さ)を持つんだよ。

●「相手の行動」をコントロールしない。


という話でした。


もしかしたら農家に迷惑をかけているのか?生きにくくしているのか?と、

私は、涙声でうろたえていましたが、

電話を切るころには、もう一度冷静な自分、

自分を信じる自分を取り戻すことができました。感謝


 :
 :
 :
 :
 :
 :


この話と、農園茶の味わい方と、どんな関係があるの?


と、思うかもしれませんね。^^



農園茶というのは、その農園主の考え方が、お茶作りに反映されています。


これは、超個人的な感覚なのだと思いますが、


私が農園茶で味わっているのは、農園の人となりのようなものだと思います。



私の中には、「おおらかさ」や「冷静さ」「チャレンジ精神」など、


それぞれの農園に対する、『キャッチコピー』のようなイメージがあり、


農園茶を飲みながら、そのイメージをいただいています。



もちろん、農園によって味に違いはあるので、

結果としては、ワインのような差を楽しめるのですが、



私たちがお伝えしたいことは、もっと人間臭い部分なんだなと



この放射能の問題を本気で考えたことで、

改めて再確認させていただくことになりました。


お茶うけ屋が、販売をしていなかったら、

もっと発言に対する意識が、軽くなっていただろうと思っています。



食に関わる仕事は、本当に奥が深く、

改めて、ここに関われたことに感謝しています。




〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜〜〜☆〜〜

A 2011年度の山水園のお茶は、べっぴんさんです!

〜〜〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜〜〜〜


今年のお茶は、うまい〜!!


毎年、山水園のお茶は、

「とんがりがあるから、1年寝かせた方が好き」と言っていました。


・・・が〜〜!!!


今年は、その言葉を撤回します!!


すごく、べっぴんさん♪


一口飲んで、「あれ?今年のお茶、うまい。いつもと違う?」と・・・。



その後、2010年度と2011年度産のお茶を飲み比べて、


びっくり〜。全然違います。


え?どう違うのか?? ^m^



よかったら、サイトで詳細をご覧くださいね♪

http://ochaukeya.shop-pro.jp/?pid=32592135

↑=↑=↑=↑=↑=↑=↑=↑=↑=↑=↑=↑=




〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜〜〜☆〜〜

B イベントに参加します・鷹匠1day cafe @とりこ 

〜〜〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜〜〜〜

鷹匠1day cafe @とりこ

レンタルギャラリー&暗室  とりこ
   静岡市 葵区 駿府町 1?46  

7月3日(日) 10:00〜18:00

「食」をテーマに、元気な4人の女性が一日カフェを開きます。


*肉厚ながんもの間に、ご飯をはさんだ、楽しくておいしいGanmoバーガー♪
*静岡で作られた、新鮮で安全な有機野菜たち♪
*お茶うけ屋でも販売をしている、しょうが糖や万能みそダレなどの保存食♪
*静岡の単一農園茶やハーブティーに焙烙など♪


近くにお見えの際には、遊びにお寄り下さいね。






あなたのお茶生活も、

  おだやかに続きますように。


お茶を淹れるひと手間に、

  しあわせを感じますように。

  



かなざわゆう



☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★

【お茶うけ屋】
http://ochaukeya.com/

【オンラインショップ】
http://ochaukeya.shop-pro.jp/

【お茶うけ屋企画室】
http://ochauke.seesaa.net/

【マニアな お茶時間】
http://sacocolo.cocolog-wbs.com/blog/

配信停止のご連絡や、お問い合せ
info@ochaukeya.com

☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★


posted by お茶うけ屋 at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 進捗状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。