2011年09月14日

神奈川の隠れ茶園「高梨茶園」が新登場!

大変ご無沙汰してします。

そろそろ朝晩涼しくなり、お茶の季節になりました。
そんな中、お茶うけ屋にも新しい農園が加わりました!
神奈川県秦野市の高梨茶園です。

1.jpg

静岡茶が、茶の基準となる味だとしたら、
「高梨茶園のお茶は同じやぶきた品種でも、こんな香りがするんだ!」っと、おもしろくなるような、独特な香味を持っています。

あまりワインは詳しくないですが、
フランスワインの中でも南部のワインのような厚みがある感じ。

洗練さはありませんが、
がつんとフルボディタイプで、くせになる味わいです。

3.jpg

「これが、土地の味かな♪」っと、
ワクワクしてくる独特の香味を持つお茶の一つです。

そして、このガッツのある濃厚さは、
実は私が園主を見て感じた味そのままです。

ものすごいパワーと熱き思いを伺って、
ますます病みつきになりそうです。

●農園の詳しい紹介は、こちらから。

高価格帯の「高梨茶園のコクあり茶」と、
標準価格帯の「高梨茶園のあま香味茶」の2種類ご用意しました。

nasi1-3.jpg

コクあり茶は、高梨茶園を知るためのお茶として。
あま香味茶は、自分の好みを確認するためのお茶として。

ぜひ、一度お試しください♪

≪お知らせ≫
レモングラス.jpg
●ただ今、お茶うけ屋の商品をお買い上げいただきました方へ、もれなく!
お茶うけ屋の畑で育てた、無農薬生レモングラスをプレゼント中です。

●世界緑茶コンテスト【2011】におきまして、≪最高金賞≫をいただきました。ありがとうございます!

●現在、豊好園とお茶うけ屋のコラボ茶も準備中!こちらのお茶は、ぞくぞくするほど素敵なお茶ですよ〜♪楽しみ!

2011年03月03日

あなたの「静岡茶」のイメージはどこから来るのか?

3月になりました。
いかがお過ごしですか?
また、寒さが戻って来ましたね。

s-山&里.jpg
ところで3月になり、今月のおすすめセットを補強しました。

●静岡茶の大枠が捉えられるレジュメ付きです。
y&s1.JPG

静岡の産地を飲み比べる「山&里のお茶セット」は、
静岡茶を楽しむ入門編として作ったのですが、
いままでは好みをチェックするための記帳カードを添えて、
お茶を組合せていただけだけでした。
y&s2.JPG
●今月からは、ざっくりと静岡茶というものを理解して頂けるような、
レジュメが付いてきます。
一言で「静岡茶」と言っていますが、意味合いが色々とあります。

今、あなたがお持ちの「静岡茶」のイメージは、どこから来たものか?を
飲みながら再確認していただけると、楽しいと思いますよ。

3月のおすすめ農園
 山:おざわ製茶
 里:向笠園


山と里飲み比べセットは、こちらからどうぞ


2011年01月16日

ためしてガッテン効果!深蒸し茶

12日に放映された、NHKためしてガッテンは、緑茶特集でした。
テレビの影響は本当に大きいと、改めて実感しています。
緑茶特集記事は、こちらから。

まだ、立ち上げたばかりのお茶うけ屋にも、深蒸し茶のご注文を頂いたり、サイトから直接農園に注文が入ったりと、嬉しい連絡が入りました。^^

バナナダイエットの時も、朝食にバナナを食べるわが家では、急に店頭から消えて大変でしたが、誰もがやっぱり気になって試したくなるものですよね♪

そうそう、私もためしてガッテンで酒粕特集を見て、苦手だったはずの酒粕を購入してしまいましたもの。^m^;

まだ、購入分をすべて食べきっていないので消費量はさしてないかもしれませんが、でもおかげで酒粕のかしこい利用方法を知り、自分なりに活用できるようになりました♪

酒粕特集記事は、こちらから。

そして放送後、酒粕を購入した時に思ったのは、「どうせ買うならスーパーの酒粕じゃなくて、ちゃんと酒蔵のおいしい酒粕がいいよね!」ということでした。

食べずにはいられないほどの大好物だったならば、必ずおいしい酒粕を探すのは当然ですが、少ししか消費しないかもしれないからこそ、逆に良い食材を探したいと思う感覚ってありませんか?

これって、私だけなのかしら・・・??う〜ん。

お茶うけ屋が紹介する単一農園茶も、そういう酒蔵と同じ存在。
たくさんお茶を飲む、お茶大好きな方のセレクトサポートはもちろんさせていただきます。

もう一つ、私の酒粕と同じように、少ししか飲まないからこそ良いお茶を探したいという方にも満足頂けるようなサポートをしたいと考えています。

番組で紹介された、「深蒸し茶」という製法のお茶もご用意しています。
作り手の考え方まで紹介出来る、生一本の農園茶ですよ。

深蒸し農園茶の一覧は、こちらから。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。