2010年12月07日

「私のほうろくじゃ、こんな風に成長しないわ〜!」

しばきり園の秋の茶会に、お茶うけ屋の焙烙&ほうじ茶を持って参加しました。

この日は、とても良い天気♪ちょっぴり風がありましたが、温かくて11月終わりだとは思えないような気持ちの良い一日でした。

ブースの準備をしていたら、ブログの告知からほうろくを見に来て下さった方が朝からご来園下さいました♪^0^)/

11-1.jpg

広島のKさん。東京での用事の帰りに静岡でお茶散策しようと、ブログを見てここまで来て下さいました。嬉しくて記念撮影♪ありがとうございます。

11-2.jpg

微妙に違う手作りほうろくなので、手に持って一番馴染むものを選び、お好きな革カバーをその場で巻きました。イメージカラーの青色を選んだら、ピンクのアクセントがかわいらしいと喜んで下さいました。

またHさんは、すでにお持ちの既製品の焙烙を当日持参して下さり、オリジナル革カバーだけの購入希望だったのですが・・・・。

なんと〜!

微妙に違う手作りのほうろくを見て!
さらに黒く成長して行く、ほうろくの様子を見て!

3.jpg

「私のほうろくじゃ、こんな風にはならないわ〜。T0T)」と・・・・。
そうです。これが素焼きほうろくの魅力の一つです♪

ということで、新しいほうろく&革カバーと茎茶をご購入くださいました。^0^)/
ありがとうございます〜!
ぜひ黒光りするまで、育ててやってくださ〜い!

あ、文中にびっくりマークが多すぎますね。
少し、落ち着いて・・・。 ^^;

11-3.jpg

イベントならば、購入前に炒る練習も出来てちょうどいいですね。私も炒り方の説明ができるので、とても嬉しいです。^^

会場ではたくさんの方にほうじ茶作りを体験して頂きながら、家庭に眠っているお茶の再利用について紹介させてもらいました。

しばきり園の茎茶を使ったほうじ茶も、香りと味が濃く大好評でした♪

ほうろく好きのお客様とお会いできるのは嬉しいです♪
大事に育ててやってくださいね。^v^

広島Kさん、静岡Hさんのお茶生活がますます充実されますように!
タグ:ほうろく
posted by お茶うけ屋 at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | お客様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

おばあちゃんが作ったお茶を炒ってます♪

ありがとうございます!!
10月末の世界お茶まつりの会場で、すてきな女性が会いに来てくれました♪

1-9.jpg

以前、ほうろくをご購入下さった、兵庫県のTさんです♪「ブログに載っちゃうから写真は恥ずかしい><」と言っていたのですが、しっかりほうろく持ってパチリ!
お会いできて、本当に嬉しいです。見つけてくださって、ありがとう。
すぐに馴染んでお茶話。不思議と初めてあった気がしないのですよねぇ・・。^v^

ちなみにTさんは、ほうろくをおばあさんの作った釜炒り茶を炒る(再火)のに使ってくださってます。

おばぁちゃんのお茶を炒る孫・・・。
なんてすてきな関係かしら〜♪ほうろくもお役に立てて、喜んでいると思います!ありがとうございます。

Tさんがお茶まつり会場に到着して一つ目に入ったブースが、なんと私がこっそり半日だけ席を持たせて頂いていた移動茶室。

1-1.jpg

特に告知をしていなかったのですが通りがかったTさんが偶然私の名前を発見して、席に入ってくれたようです。すごい偶然に感謝!

それにしても、ほうろくのお客さんとお会いできるのは本当にハッピー♪
会いに来てくれて、ありがとうございます。これからも、ほうろくともどもよろしくお願いいたします。^^

Tさんのお茶生活が、ますます充実されますように・・♪


posted by お茶うけ屋 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | お客様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

京都のITEMON SARONで、ほうろくデビュー!

京都にある、日本茶カフェ「ITEMON SARON」をご存知ですか?

そうそう、あのサントリーの緑茶ドリンク「伊右衛門」のサロンです。

iyemon1.jpg

こちらのカフェには、お茶好きには嬉しい「カウンター限定のメニュー」があるのだそうです。なんだか、知る人ぞ知る裏メニューのようでわくわくしますね♪

そのカウンターメニューに、9月から「炒りたてほうじ茶」が登場しました。
そして、なんと!なんと〜♪

iyemon2.jpg

こちらで使用されるほうろくは、お茶うけ屋モデルの素焼きほうろくたちです。

メニューはこちらから

秋になり、だんだんと温かいお茶が恋しくなる季節。
ほうじ茶でほっこり気分です。
しかも、炒りたての抜群の香りを周囲のお客さんにもおすそわけできるなんて、注文するのが嬉しいですよね♪

iyemon3.jpg

炒りたてほうじ茶の注文が入るまでは、カウンター奥の陳列棚に鎮座しております。^m^ きゃ〜かわいい。(親バカ^^;)

ぜひぜひ、ITEMON SARONさんに行かれた時には、カウンターでほうろく君をご指名ください。

嫁いだ以上、ちゃんとお客様においしいほうじ茶を炒って差し上げるんだぞ〜!
私も早く取材に行きたいです。

posted by お茶うけ屋 at 23:40| Comment(3) | TrackBack(0) | お客様の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。